フルハンドメイドネイビーブレザー

¥ 308,000

『フルハンドメイドネイビーブレザー(丸繍い)』
ほとんどを手縫いで仕立て、通常の何倍ものいせ込みを駆使し仕立てられるフルハンドメイドのネイビーブレザー。そのクオリティは現代ではとても貴重なものです。
特に極小と言えるアームホールの小ささ、豊かに広がる背中のボリューム、そして砂時計型と言われる急激なウエストの絞りはフルハンドメイドでしか表現できない世界。もちろんストレスのない着心地や想像を超える動きやすさを表現できるところもフルハンドメイドならではです。

熟練した仕立て職人が一人で一着を縫い上げることを「丸縫い」と言いますがごく少数の一部のテーラーが行うものに限られ一般的にはほとんど存在しないので一般的には目にする機会はほとんど無いものです。
長い歴史の中で受け継がれてきた1枚の布を立体的に仕立てて身に纏わせる技術、その集大成の一つが熟練した仕立て職人によるのテーラリングと言えるでしょう。
採寸、型紙作成、仮縫い、中繍、本縫いまで一人の職人がコンプリートするからこそできる完成度は他では表現できないもの。
動きが必要な部分は柔らかく、しっかりさせるところはしっかりとひと針ひと針縫い上げる。身体に立体的に纏わせるためにアイロンを駆使して熱と水分をコントロールして布地にクセをつける。一着に80時間以上かけて仕立てられたジャケットは現代の一般的な服とは全く異なる存在です。

ハンドメイドのビスポークは時間感も全く別物。「服を捨てる」という概念がありません。
袖丈は3センチから4センチ伸ばせ、ウエストやバストは5センチは大きくすることができて上襟を掛け替えることも可能、裏地も交換できます。2、3年着れれば充分というような考えは無くお直しを繰り返しながら何十年も、時がくれば家族などに受け継ぎ着用され続けるように仕立てます。
時がたっても価値が棄損されることがない服。それが真のハンドメイドで仕立てた服と言えるでしょう。

時代を超える大定番のネイビーブレザーをビスポークで仕立てる。
いま求められることが全て詰まった服との付き合い方ではないでしょうか。
自分のマスターピースを手に入れる。
The Cloakroomが提案する1stビスポークです。

ご注文いただいた際にはご相談の上採寸し最低でも2回の仮縫いを行います
フィッティングは銀座のサロンもしくはご希望の場所にお伺いいたしますのでご相談ください。
画像の生地はエルメネジルドゼニアのエレクタです。ご要望により他の生地に変更可能です。

仕立て職人三枝塁によるブログ
「Tailors note」
https://thecloakroom.jp/journal/?cms_cat_id=00000007
出来上がりまで3ヶ月から6ヶ月の期間がかかります。

*This item will be delivered on 4/22(Thu) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥ 1,500
    • Tohoku

      • Aomori ¥ 1,400
      • Iwate ¥ 1,400
      • Miyagi ¥ 1,400
      • Akita ¥ 1,400
      • Yamagata ¥ 1,400
      • Fukushima ¥ 1,400
    • Kanto

      • Ibaraki ¥ 1,300
      • Tochigi ¥ 1,300
      • Gumma ¥ 1,300
      • Saitama ¥ 1,300
      • Chiba ¥ 1,300
      • Tokyo ¥ 1,300
      • Kanagawa ¥ 1,300
      • Yamanashi ¥ 1,300
    • Shinetsu

      • Niigata ¥ 1,500
      • Nagano ¥ 1,500
    • Hokuriku

      • Toyama ¥ 1,300
      • Ishikawa ¥ 1,300
      • Fukui ¥ 1,300
    • Tokai

      • Gifu ¥ 1,300
      • Shizuoka ¥ 1,300
      • Aichi ¥ 1,300
      • Mie ¥ 1,300
    • Kinki

      • Shiga ¥ 1,400
      • Kyoto ¥ 1,400
      • Osaka ¥ 1,400
      • Hyogo ¥ 1,400
      • Nara ¥ 1,400
      • Wakayama ¥ 1,400
    • Chugoku

      • Tottori ¥ 1,500
      • Shimane ¥ 1,500
      • Okayama ¥ 1,500
      • Hiroshima ¥ 1,500
      • Yamaguchi ¥ 1,500
    • Shikoku

      • Tokushima ¥ 1,600
      • Kagawa ¥ 1,600
      • Ehime ¥ 1,600
      • Kochi ¥ 1,600
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥ 1,700
      • Saga ¥ 1,700
      • Nagasaki ¥ 1,700
      • Kumamoto ¥ 1,700
      • Oita ¥ 1,700
      • Miyazaki ¥ 1,700
      • Kagoshima ¥ 1,700
    • Okinawa

      • Okinawa ¥ 2,400

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 10,000 will be free.

丁寧にひと針ひと針縫い上げるフルハンドメイド

フィッティング、パターン作成、縫製まで全ての工程を一人の職人が一貫して縫い上げるフルハンドメイドのビスポークジャケットです。
一般的な製造方法とは比較にならないほどの手間をかけて縫いあげます。
その大きな特徴は3つ

○斜辺裁断による立体的なフィッティングとパターンメイキング
より複雑で採寸箇所の多い斜辺裁断は立体的に身体を捉え、ストレスのない着心地と美しいシルエットの両立を実現させます。

○多くの時間を費やすアイロンワーク
通常の2倍から3倍のいせ込み量やより立体的なフォルム、圧倒的な着やすさと運動量を実現するために非常に多くのアイロンワークを駆使して仕立てられます。このことで平面だった生地はまるで彫刻のように立体的な構造を持つようになっていきます。

○手縫いを多用して仕上げる
より柔らかく、より動きやすくするためには柔らかい縫い目が必要です。そのためには手縫いが欠かせない要素になります。より着やすく、より動きやすくするために袖つけを手縫いで仕上げる。より動きやすく、より美しいドレープのために肩線を手縫いで仕上げる。より豊かな表情と美しいシルエットのためにハ刺しを手縫いで仕上げる。目に見えない内容物からボタンホールや星止めなど、ひと針ひと針気の遠くなるような手間をかけ数え切れないほどの数の手縫いで仕上げられています。全ては着る人をより美しく魅せ、快適な着心地を実現するための工程です。

より多くのいせ込みがより良い着心地とドレープを産む

より多くのいせ込みがより良い着心地とドレープを産む

ハンドメイドだからこそ表現できる領域だ

ハンドメイドだからこそ表現できる領域だ

Related Items
  • ペスカジャッカ:ビスポーク
    ¥ 385,000
  • LEON 別注「冬の袖まくり専用シャツ/ブラウン」[受注生産]
    ¥ 41,800
  • コンフォートジャケット/ロロピアーナ サマータイム
    ¥ 99,000